top画像左
top右

学資保険比較・検討サイトニュースコンテンツトップ

出産と子育てとライフプラン

学資保険比較に関連するニュース・「出産と子育てとライフプラン」を紹介しています。賢く学資保険を比較する為の情報である「出産と子育てとライフプラン」のコンテンツはこちらから。

出産が無事に終わっても考える事は一杯

2012-03-10
子供が生まれるという事は望んで子供を授かった世帯の方々は喜ばしい事です。 出産時にはそれぞれ男性はお父さん、女性はお母さんになるわけです。 子供さんにとってはそれが自分の生まれ育つ家庭になります。

だれでも当たり前の話ですが最初から子育てを上手にこなす事はできません。 自分の考えていた理想と現実がかい離している事も現実として起こります。 だから、子育て中の母親は育児ノイローゼという言葉がある様に悩んだりするのです。

さらに経済的にもそれだけ出費は増加する事は事実です。 子供さんが大きくなればなるほど、新しい社会、コミュニティを持てば持つ程いろいろとお金が掛かる事が現実なのです。

例えば、子供さんが自転車に乗れるようになれば新しい自転車必要ですし、 小中高と塾などで勉強をさせようと考えれば新たな支出は必要です。 さらに、大学に進学するならばそれだけで百万単位の費用が必要になります。

そうなると意外とお金は貯まらないものです。当然、親自身も生活費が必要になりますし、 住居の問題を考えれば子供さんが複数になればそれだけ大きな住居スペースがある方がいいに決まっているのです。 だから、多くのご世帯では住宅を購入しようかなとか考えたりもします。

もちろんそういった住宅を購入する資金はローンなどを組んで長期的に返済する事になります。 こうした中で子供さんが大学進学した際に借りた教育ローンや これまで借りている住宅ローンなどの支払いが重なる苦しい時期がやってくるのです。

50代から苦しくなる大方の世帯の家計状況

学費、生活費、将来の老後のための出費が重なる時期を少しでも緩和する為に、 可能な限り効率的に預貯金という備えを蓄えておこうという考えから需要が多くなっているのが学資保険、 こども保険と呼ばれる保険です。

学資保険(こども保険)は保険と名がついているのでもちろん保証の面などのサービスはありますが、 それ以上に満期時の返戻金が魅力です。通常、100%以上であればこれまで収めた保険料金の総額以上のお金が入学祝い金や、 満期返戻金として支給されるのです。

こういった積み立ては早く始める方が当然毎月の負担は少ないです。 だから子供さんが生まれた時期が保険を見直す時期というのはある種利にかなっていると言えそうです。

学資保険関連ニュース一覧

2016-06-09 かんぽ生命の保険料見直しと政策の関係
2013-02-18 フコク生命の健全性と取り組み
2013-01-31 アフラックの経営状況
2013-01-23 ソニー生命の経営状況
2012-05-07 フコク生命の顧客向けサービス
2012-03-14 アフラックの保険契約者のサイトを有効活用する
2012-03-10 出産と子育てとライフプラン

スポンサードリンク