top画像左
top右

学資保険比較・検討サイトニュースコンテンツトップ

フコク生命の健全性と取り組み

学資保険比較に関連するニュース・「フコク生命の健全性と取り組み」を紹介しています。賢く学資保険を比較する為の情報である「フコク生命の健全性と取り組み」のコンテンツはこちらから。

フコク生命の健全性と取り組みを確認

2013-02-18
当サイトでも人気の高い学資保険を取り扱うフコク生命保険ですが、経営面から見ても堅実な経営で業績は安定している状況です。

特にフコク生命では平成22年10月より「徹底した差別化でお客さまから最も評価される会社となる」をビジョンとした中期経営計画を開始しており、 アフターサービスなどの改善にも積極的に取り組んでいるとされています。

学資保険では、優れた返戻率と兄弟割引などで保険料が安くなるなどのシステムは魅力です。 お子さまの兄弟姉妹がいらっしゃる場合や、 今後の家族計画などのご予定次第では「みらいのつばさ」(無配当学資保険)の兄弟割引の適用を考えてもいいでしょう。

フコク生命の学資保険に関しては当サイトでも解説ページを設けておりますので参照して頂ければ幸いです。 参考までにフコク生命の健全性と取り組みを公式サイトで発表されている資料をもとに紹介させて頂きます。

最近のフコク生命の経常利益の推移
フコク生命の経常利益の推移

経常利益(経常損失)  (単位:億円)
平成23年度 504
平成22年度 590
平成21年度 329
平成20年度 21
平成19年度 580
※公式サイト「業績資料」のディスクロージャー資料より引用。

さすがに2008年はリーマンショックの影響が大きかったのか、経常利益の落ち込みが見られますが、 その後は安定した利益を確保している状況です。 インターネット上でフコク生命に関しては次の様な説明が記載されています。

略称はフコク生命。1923年(大正12年)11月創業。 日本国内の保険会社としては、大きな方ではないが堅実な経営で長い歴史を持つ会社である。 元来は根津嘉一郎が興した徴兵保険会社であり、富国徴兵保険と称していた。

富国生命保険 ※- Wikipedia より引用

同社の苦情・苦言に対する具体的な取り組みの一例

具体的な事例として、アフターサービスの不足を防止する為の取り組みなどで反映される形になっています。 フコク生命では加入している顧客の方々に向けてのアフターサービスは、 原則、契約加入当時の営業担当者が行う事となっていました。

しかし、営業担当者が退職した場合に、 顧客の方々に対する接点が減少傾向になる事があったようです。 そこで『アフターサービスが不足している』との声が寄せられることがあり、こういった声に対応する為の取り組みなどが挙げられます。

例えば、この場合に関しては、 従来のアフターサービス専門の職員(営業担当者が退職した場合に、 新契約募集以外の各種保全手続に特化したアフターサービスを行う職員)による対応に加え、 新たに営業職員を担当者として配置する取組みを段階的に実施していくことで、アフターサービスの向上に努めています。

学資保険関連ニュース一覧

2016-06-09 かんぽ生命の保険料見直しと政策の関係
2013-02-18 フコク生命の健全性と取り組み
2013-01-31 アフラックの経営状況
2013-01-23 ソニー生命の経営状況
2012-05-07 フコク生命の顧客向けサービス
2012-03-14 アフラックの保険契約者のサイトを有効活用する
2012-03-10 出産と子育てとライフプラン

スポンサードリンク